スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなくもうすぐシーズンインです

川岸に行くのが億劫
あけましておめでとうございます。私のこのブログを見てくださっています皆様、ことしもよろしくお願いします。
 年末はいつもの通りあわただしく、正月はずうっと酔い酔いで、・・・いたんですが。なんにもしないでいたので「うむこれはまずい!健康にもまずいぞこれは。と思い。正月三箇日の後は酔い酔いをやめて建設的な行動をすることにして、昨日はスケーで体を動かし今日の休日はやっとスペーに頭と体を切り替えることに成功しました。
 雪は少し降っていたのですが、しばらく竿を振っていなかったので、これも近づくシーズン開幕のためには振り腕がなまくらになっていてはいけないと、近くの川へ出かけて行ったのはいいのですが、河原まで雪をこいでいくのが嫌で、川の流れのずっと手前の雪原で竿を繋いでしまいました。
 しかし、やっぱりこういうのはダメです。やっぱり川の流れに接してスペイをやらないと、全く持って竿振りの調整にならないです。ま、簡単なジッコ振り、ジッコ投げだと水の上とかでなくてもどうでもいいような気がするのですが、長いラインベリーを使うスコットランド型の本場スペイはやっぱり水の上でないとうまく振れているのか、もしかしたら悪い振り方をしているかもしれないのにいいと思って振っているのか分かりません。雪の上ではお話になりませんでしたので、すぐに止めました。いい加減なことをやって、悪い癖がついてはいけませんと思いました。
 ま、竿振りは現場に行ってからとなってしまいました。
 実はフライ作りも前回アップのフライのほかのパターン作りに進んでいないのです。
 さて、ちょっとなんか気持ちが焦ってきたような新年早々です。
 本日は天気はいいんですがウチの辺りも風が強く、お部屋で仕事の方がいい日です。
 山形の雪の状況は今年は新庄、尾花沢地域はすでに積雪は例年の同時期より恐ろしく多くなってしまっていますが、わたしのうちの地域とか山形の中心地域は去年、一昨年よりまだ少ないです。
 今シーズンの川はどうなるのか、この1月の雪の降りが気になります。希望的にはまつ釣にはあんまり積雪が多いのはつまらないと思う私でつ。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

猫田 寅吉

Author:猫田 寅吉
山形県 村山盆地に住んでます。
私の青年という時代は過ぎてしまいました。
フライ釣りをやらないと生きていけないような私です。
メタボなのにうまいものと決別できません。
好きな言葉(ジェネシスの曲の一節) I know what I like,and I like what I know
私の釣りについてのプロフールは、リンクにありますKEN SAWADAのトロフィークラブの猫田寅吉のエントリーで見てください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。