スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は巻かないと自分で適当になってしまうのでつ(自分式)

だぁらむ
まあ、シーズン開幕のためのフライ作りは一応まにあつてよかつた。
 山形の天気はここのところ非常に荒れていて昨日も雪がどっちゃりふっていまつ。
 ま、本日も例外なく家の前の雪かき作業をやり終えました。
 こんな状況なのでおそらく私が懸念している春のいい時期の大本流下流部の釣りはつまらないことになるのが現実を帯びてくるような感じでつ。
 さて、寒のピークの今の季節、天候がよくないとクソガキたちとスケーに行くのも億劫で、なんか「おい、おまえたち、ちゃんと宿題とか自学、ペイアノの練習をやっておけよ!」と言い捨てお父さんは自分だけ温泉に朝風呂に出かけていくという、なんか不良オヤジ臭そうなことを当然のごとくやるのです。
 最近は肝の臓の検査でなんとかテイピィとかいうのが全部とてもよくない数値になりましたとかいわれているので、実はオシャケを控えているのでつ。ま、正月の3日以来オシャケを体に入れてしまったのは2日ほどあるんでつが、ま、しばらくアルコールを体に入れない血を先日検査してもらったので、結果を聞いてよかったらまたちょろっとおいしいおいしいとやろうかとおもっていまつ。
 ま、オシャケをのまないとなんとなく、毎日朝は体が軽いような気がします。気のせいかもしれませんが。ここでもう少し肝の臓の健康・回復を図っておくのが自分にもいいんじゃないかと、思うようにもなっていまつ。
 
 さて、そんな生活で、お酒を飲んでヨイヨイになっている時間がいまのところ無いので、やっぱりふりゃあ作りも余裕があるわけです。
 久しぶりにチューブにクラッシックのサーモンフライウイングをつけたのを作ってみました。
 スコットランドランドサーモンフライのパターン、ダーハムレンジャーで知られるレンジャーウイングをつけてみました。こうなると次のフライも作りたくなってしまうものです。次はどんなクラッシックサーモンフライパターンのウイングをつけてみっかの。
スポンサーサイト

冷凍庫につぁくらまつがあった

ツァクラマツムニエル
実はですが、正月に冷凍庫の奥からつぁくらまつの身のブロックが出てきました。実はルイベで食べるつもりだったものでつ。昨年釣ったもので半身を三つのブロックにわけてルイベ用に冷凍庫に入れていてそのうちの二つブロックは食べたのですが一つ残していたのをわすれていたのでつ。
ま、今年のが釣れるまえ、いや今年のフレッシュを魚屋で見つける前に食べた方がよろしいと思い、取り出してみたのですが、保存時間が経っていることもあってルイベよりはムニエルの方がいいかな?と思ってムニエルにしました。ツァクラマツムニエルアーモンドバターソース仕上げでつ。
ま、こんなことを言ってもしょうもないんでつが、うまいものでつよ。もったいないんですが、私の連れ合いのキグシネェ女にも食わせてやりました。ギグシネェ女は魚を食べながらワインなんぞを飲んでいましたが私はお酒を控えているのでノンアルビーでつした。

準備完了しました。

新春ふりゃあ
 ま、この連休はいいものでつ。
 ついにシーズン開幕用フライを巻きあげましつた。
 実は、他にすでに六本のロッドにもフライはついているのです。あとは竿を継いで投げるだけなのです。ま、現場に行くのは半月先ですが、あとはその日のポイントを前日に大体決めてそのポイントに合ったラインの組み合わされている竿を選んでこれを車に積んで出かけるだけなのです。現場に着けばなにも悩まず竿を振り始めるだけなのです。
 へっへっへ!でつね。

 私のふりゃあぼつくすもじぶんでいうのもなんですが使うふりゃあだけになって来ました。「これはどうかな?こんなのを使って見たい」とかいうのはありません。実績フライだけになってまつ。あとはこれにグレイイーグルを2個作って入れれば私としては完璧です。
 ヘヘヘぇっ。

なんとなくもうすぐシーズンインです

川岸に行くのが億劫
あけましておめでとうございます。私のこのブログを見てくださっています皆様、ことしもよろしくお願いします。
 年末はいつもの通りあわただしく、正月はずうっと酔い酔いで、・・・いたんですが。なんにもしないでいたので「うむこれはまずい!健康にもまずいぞこれは。と思い。正月三箇日の後は酔い酔いをやめて建設的な行動をすることにして、昨日はスケーで体を動かし今日の休日はやっとスペーに頭と体を切り替えることに成功しました。
 雪は少し降っていたのですが、しばらく竿を振っていなかったので、これも近づくシーズン開幕のためには振り腕がなまくらになっていてはいけないと、近くの川へ出かけて行ったのはいいのですが、河原まで雪をこいでいくのが嫌で、川の流れのずっと手前の雪原で竿を繋いでしまいました。
 しかし、やっぱりこういうのはダメです。やっぱり川の流れに接してスペイをやらないと、全く持って竿振りの調整にならないです。ま、簡単なジッコ振り、ジッコ投げだと水の上とかでなくてもどうでもいいような気がするのですが、長いラインベリーを使うスコットランド型の本場スペイはやっぱり水の上でないとうまく振れているのか、もしかしたら悪い振り方をしているかもしれないのにいいと思って振っているのか分かりません。雪の上ではお話になりませんでしたので、すぐに止めました。いい加減なことをやって、悪い癖がついてはいけませんと思いました。
 ま、竿振りは現場に行ってからとなってしまいました。
 実はフライ作りも前回アップのフライのほかのパターン作りに進んでいないのです。
 さて、ちょっとなんか気持ちが焦ってきたような新年早々です。
 本日は天気はいいんですがウチの辺りも風が強く、お部屋で仕事の方がいい日です。
 山形の雪の状況は今年は新庄、尾花沢地域はすでに積雪は例年の同時期より恐ろしく多くなってしまっていますが、わたしのうちの地域とか山形の中心地域は去年、一昨年よりまだ少ないです。
 今シーズンの川はどうなるのか、この1月の雪の降りが気になります。希望的にはまつ釣にはあんまり積雪が多いのはつまらないと思う私でつ。
 
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

猫田 寅吉

Author:猫田 寅吉
山形県 村山盆地に住んでます。
私の青年という時代は過ぎてしまいました。
フライ釣りをやらないと生きていけないような私です。
メタボなのにうまいものと決別できません。
好きな言葉(ジェネシスの曲の一節) I know what I like,and I like what I know
私の釣りについてのプロフールは、リンクにありますKEN SAWADAのトロフィークラブの猫田寅吉のエントリーで見てください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。