スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る土曜日はリリカル倶楽部の年亡烏賊

ヤナギガワ温泉
 先週末の土曜日はリリカル倶楽部の忘年会を開催しました。鯛釣り名人と作並の熊と遠藤スペー窟商店オヤジは海に青物漁に行ってきました。ヒラマサと鯛を申し訳なさそうなくらい釣ってきました。それとスペー窟商店オヤジが鴨とりごんべえになって鴨を獲っていたやつでかも鍋をしました。オールドブルは設楽親父のスモークサーモンたっぷり。こうしたのがメインの料理で、恒例の自炊宴会を左沢の山奥の柳川温泉でやりました。食い物と酒はえらくうまかったです。すびばせんが自分達の好みのもので宴会をするのはこの上ない贅沢ですした。
 ま、年末だけあって参加者は七人と少なかったですが、ゆっくりしました。
 食べて飲んで話の中でリリカル倶楽部員をもっと増やそうということで会員を募りたいと思います。
 入会希望はスペー窟商店では随時やっているんですが、私のここでもいいんですが、フライフィッシングをやっている方、これからやろうとする方で一度は倶楽部の催しに参加してからの入会となります。どなたかいかがですか。
スポンサーサイト

新酒の季節でつね

新酒
 新酒の季節でつ、清酒「十四代」で有名な高木酒造はうちの町にあるんですが、地元の人も十四代は手に入れるのが困難です。ま、しかし、高木酒造のレギュラー銘柄、朝日鷹の新酒生詰めが出たので、買って飲んでまつ。この歳になって本日酒がおいしいと思うようになって来ました。同じくらいの価格の、けっこうお気に入りの置賜の酒蔵福鶴酒造の泉氷鑑と お歳暮でもらったハタハタすし。遠藤スペー窟商店の親父が釣った鰤のコブ締めでチビリとやる年の暮れになってます。
福鶴酒造の裏雅山流も買ってきていただいたので、ま、正月の酒の準備は出来ました。

さっそくジャオウに行ってみた

ジャオウのオジドー様
 ジャオウの地蔵岳山頂まで行ってみた。まだ積雪はそれほどでなくお地蔵様の周りにはまだ小さいお地蔵さんも雪に埋もれることなく全部見られたようです。オジドーサマたちの前にウチのクソガキを並べてみました。
 「さあ、ちみたちもオジドー様を拝みなさい。」地蔵岳のオジドー様は山形盆地側を見下ろしているので、オジドー様は山形の真ん中の天空より、山形の人たちを見守ってくれているんですね。
 しかし、私のスケーは歳とともにだんだん大変な感じです。
 

やっと始めました

ジァイアン
 やっとフライ作りに入りました。まずは面倒な大型のフライからでつ。
 ロングテールというか大きめのイカタコ類スクィッドフライというかローズマリーを2インチアルミチューブに5~6個巻きまつ。
 これはオーバーヘッダー投げ釣り用です。このくらいボデーが長いとスペイではちょっととば飛ばしづらいものがあります。なぜなのか物理的理屈は分かりませんが感覚的な感じでは、アンカーでフライが着水してからシュート時にフライが水から離れづらい。大きい方が抜けにくいとかそんな感じがするものです。スペイフライはやっぱりボデーが短い方がいいんじゃないかと思うものでつ。オーバーヘッド投げがこのようなでかいフライには合っているようです。
 ま初期のフレッシュラン用で海からきだばかりのヤツをインパクト十分とおもわれるこれで誘いたい。ってゆーことでつ。
 この前スペー窟商店から買ってきたメッツグリズリーサドルきみどり染め。使いたかったマテリアルで作ってみました。
 
 さて、次にこれもジャイアントなシルバードクターアトラクターちゅうこれまた教祖様チューブフライブックのヤツを作ろうかと思ったらフラットシルバーティンセルが残り少ないのに気づきました。
 本日午後はスペー窟に行かねばならないな。またまた。

 本日はなぜか朝から雨が降っています。雪が少しは消えてこの雨はちょっといい雨のような気がします。

今年もとうとう地面は真っ白に戻りました

リセット
 一年を思うとこの年になって、白い世界が始まりでそしてまた白い世界になって一年が終わり、また始まるということにいまさらながら「そうだったのか」とたわいもないことに感心しているたわけたわたしでした。
 ま、そういうことで来期も元気に釣りができそうだと喜びも湧くきせつでつ。ま、せいぜいこれからも体に、身の回りに気をつけ過ごしたいとおもっていまつ。
 なにか、楽しみがないと生活する張り合いのレベルは上がらないといういつまでたってもこどもの心のままの私だとつくづく思うものです。ま、こんかい世の中も政権が変わって、日本人が安心できる政治になるようになってほしい。この年の暮れはそういう期待もあります。
 年がめぐり、またこの画像の川の中にいて、はやくこの景色を眺めつつ竿を振りたい、待ち遠しいという時期になってきました。
 昨日、一昨日の積雪はいよいよ山形の大地リセット。でつね。年が明ければ自動的にスイッチがポチットナとなって季節は春に向かい動きが加速するのでつね。

ちょろっと雪が降りました

大本流
 ま、雪は降ってきましたがまだ根雪ではないようです。
 来期に向けてスペイの練習はサボらすやっているものでつ。
 やはり、竿振り、ライン投げもサボっていると微妙に下手になったように感じるもので、動作を確認すると言うことでも、やっぱり時々振ったほうがいいようです。
 ま、早あと二ヶ月くらいで本番になってしまうのでそろそろフライ作りも始めなければならないとおもっていまつが、どうもデスクワークはここのところ仕事も趣味も億劫だとなっている自分でつ。
 さて、机の上片づけから始めますかね。
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

猫田 寅吉

Author:猫田 寅吉
山形県 村山盆地に住んでます。
私の青年という時代は過ぎてしまいました。
フライ釣りをやらないと生きていけないような私です。
メタボなのにうまいものと決別できません。
好きな言葉(ジェネシスの曲の一節) I know what I like,and I like what I know
私の釣りについてのプロフールは、リンクにありますKEN SAWADAのトロフィークラブの猫田寅吉のエントリーで見てください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。