スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまず楽しい釣の季節は終わってしまった感じです

レッドの川景色
 しかし、レッドリヴアーもすごく釣り気分のいい川です。
 今年はレッドの水位もずっと高く、やっと釣りにいい水位になったとおもったら、上の二つのダムが急激に放流水量を絞りあっという間に大渇水状態になってしまってつまんないなこりゃあになったようです。
 しかし、時々放流量を増やしたりわけが分かりませんなこの川は。
 この川でのおもしろいお話も結構あるのでおいおいお話してみようとおもいますが、今はとってもいそがしい生活状態なので余裕があるときお話いたします。
 
スポンサーサイト

これはアメちゃんではないんじゃないかな

イワナっていうヤツ
 先週末、とりあえずは今年のスペー収めをやってきたっていう感じです。
レッドのお気に入りの瀬でやっていたらつあくらまつではなくこれでした。
暴れ方がいまいち控えめだったのでつあくらまつの類ではないとわかりました。
しかしきれいな黄色というかおうごんいろというか、これはあめちゃんでなくイワちゃんでしょうな。
尺五寸、ま、46センチって言ういいやつでした。
 すこしスリムであたまガッチでした。グッバイ!

 しばらく、休日が取れない季節になりました。スペーもじっくり出来ない季節です。
 体の疲れが大丈夫だったら、雨が降って水が動いたら朝ちょろっとくらい行けるかも知れませんが、なんとなく回想の釣の時期に入ったって言う感じです。あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛。

強い瀬の中の底石にも付いている季節になったかもしれない

支流の午後
 さて、これからまつをどう釣るか。
 カードは、スモールカントリーリバー。リバーシャケ。レッドリグァァァァ。シャギャー。とありますが、さて。
 今年はダイホンリュウはゴタニゴリで完全エンドオブザワールドのようですね。

支流の午後の釣りもなかなかいい気分になります

支流の瀬
 ずっとハイウオーター続きの、これまでにないくらい高い水位が続いた県内各つあくらまつ釣り河川ですが、やっと水位も下がり始め、遅ればせながら素敵な水流の季節になりました。あさから釣りをしていると、なんとなく疲れもあいまってけだるさを覚える午後。
 けだるさをひきずりながら釣りをつづけるのもいいものです。
 しかし、まつの魚信は得られそうもない雰囲気でもありまつた。

レッドりグァーの朝

レッドり ぐあぁぁぁぁぁぁぁぁ
 釣にはよさそうな雰囲気です。季節は暑い季節になりかかっていますが、川辺の朝は本当に未だ心地よいです。

レッドリグァーで釣り

レッドリグアァァァァの釣り人
 やっとレッドの水位が下がり始め、よさそうになりました。
 リリカルの中間検討会が、おなじみ青嵐舎で開催されました。
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

猫田 寅吉

Author:猫田 寅吉
山形県 村山盆地に住んでます。
私の青年という時代は過ぎてしまいました。
フライ釣りをやらないと生きていけないような私です。
メタボなのにうまいものと決別できません。
好きな言葉(ジェネシスの曲の一節) I know what I like,and I like what I know
私の釣りについてのプロフールは、リンクにありますKEN SAWADAのトロフィークラブの猫田寅吉のエントリーで見てください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。