スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイウオーターの時期が来てしまったか

河浅春
 さて、川は水位が高くなっているようでつ。今日辺り少し下がって、しかしまた明日の夕方には雨が降って週末はまたハイウオーター状態だろうな。やっぱ。
 うーむ。つまらない感じだな。こりゃあ。3月下旬になれば最上地方の豪雪積雪が一気に解け始めるだろう。
 昨年と同じ状態になるなこりぁあ。
 下流でつぁくらまつを釣ったり獲ったりするのが難しくなるんじゃないかなこりゃあ。
 ん なことで下流のつぁくらまつ獲りの無知なジジィどもは、つぁくらまつが少なくなったとかいいだして、釣り人がつぁくらまつを沢山釣っているからだとか言い出して、つぁくらまつ釣り禁止だとか言い出したりしないといいんだがな。何でもままならないことは他人のせいにするという老害ジジィが世の中には沢山いるのであって、なにかにこじつけ他人の楽しみを妬む。なんとなく豪雪の年が続いて、ハイウオーターが続く大本流の釣り場について憂慮するのでありまつ。
スポンサーサイト

地吹雪の日の倶楽部総会

未だ地吹雪
 画像でご覧のとおり先日の釣り場現場はじふぶきでしつた。
 まったく釣りなんて「やれるわけねぇじぁねえか」っていうのだろうかこんなばやい。
 温泉に浸かり、酒を飲んで次の日帰ってきただけでした。ま、湯治でつね。昨日のリリカルの現場総会は。
 栃木のf氏が本日まで現場にいるようでつ。本日は竿は振れるでしょうな。
 どうもつまらない週末続きの今年です。なんかさらに今年はやる気度が低下しそうでつ。
 しかし、庄内の地吹雪は半端じゃねぇでつね。
 川の堤防を車で走ったんですが、こんなのでは本当に車が埋まってしまいそうです。
 こんな状態で無茶はいけません川の堤防を走るのはやめておくのがあたりまえでつね。

今年もとうとう地面は真っ白に戻りました

リセット
 一年を思うとこの年になって、白い世界が始まりでそしてまた白い世界になって一年が終わり、また始まるということにいまさらながら「そうだったのか」とたわいもないことに感心しているたわけたわたしでした。
 ま、そういうことで来期も元気に釣りができそうだと喜びも湧くきせつでつ。ま、せいぜいこれからも体に、身の回りに気をつけ過ごしたいとおもっていまつ。
 なにか、楽しみがないと生活する張り合いのレベルは上がらないといういつまでたってもこどもの心のままの私だとつくづく思うものです。ま、こんかい世の中も政権が変わって、日本人が安心できる政治になるようになってほしい。この年の暮れはそういう期待もあります。
 年がめぐり、またこの画像の川の中にいて、はやくこの景色を眺めつつ竿を振りたい、待ち遠しいという時期になってきました。
 昨日、一昨日の積雪はいよいよ山形の大地リセット。でつね。年が明ければ自動的にスイッチがポチットナとなって季節は春に向かい動きが加速するのでつね。

晩秋の山河

晩秋の山河
 渓は次の風の強い日で冬になってしまいますね。こりゃあ。また来年です。ホームリバーも。

スペイの季節も一旦終わりのようです。

レッドでスペイ
 いつのまにか今年も一旦終わりのような時期になりました。
 最近では渓流釣りはあまり気分が乗らず、もっぱら川幅が広い川の中流部で、あまり動かないでスペイとかやっていたほうがいいと思うようになってしまっています。だからなんか暑くなっても中流部でうろうろしたりしているものです。川はさらに水位が低くなってきてほんとつまらない季節になってしまいました。
 一ヶ月ほど前は画像のように川の流れもほんとよかったんですがね。
 今年は大都会東京に住むわけあり先輩が何回かスペイしにいらっしゃったんで一緒にスペイをやったんですがどうやら先輩はまつのアタリに出くわしたようです。ま、みんなまた来年でつね。
 
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

猫田 寅吉

Author:猫田 寅吉
山形県 村山盆地に住んでます。
私の青年という時代は過ぎてしまいました。
フライ釣りをやらないと生きていけないような私です。
メタボなのにうまいものと決別できません。
好きな言葉(ジェネシスの曲の一節) I know what I like,and I like what I know
私の釣りについてのプロフールは、リンクにありますKEN SAWADAのトロフィークラブの猫田寅吉のエントリーで見てください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。