スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る土曜日はリリカル倶楽部の年亡烏賊

ヤナギガワ温泉
 先週末の土曜日はリリカル倶楽部の忘年会を開催しました。鯛釣り名人と作並の熊と遠藤スペー窟商店オヤジは海に青物漁に行ってきました。ヒラマサと鯛を申し訳なさそうなくらい釣ってきました。それとスペー窟商店オヤジが鴨とりごんべえになって鴨を獲っていたやつでかも鍋をしました。オールドブルは設楽親父のスモークサーモンたっぷり。こうしたのがメインの料理で、恒例の自炊宴会を左沢の山奥の柳川温泉でやりました。食い物と酒はえらくうまかったです。すびばせんが自分達の好みのもので宴会をするのはこの上ない贅沢ですした。
 ま、年末だけあって参加者は七人と少なかったですが、ゆっくりしました。
 食べて飲んで話の中でリリカル倶楽部員をもっと増やそうということで会員を募りたいと思います。
 入会希望はスペー窟商店では随時やっているんですが、私のここでもいいんですが、フライフィッシングをやっている方、これからやろうとする方で一度は倶楽部の催しに参加してからの入会となります。どなたかいかがですか。
スポンサーサイト

恒例芋煮会スペイキャスト勉強会

煮会
 毎年のことながら山形の風物いもこ煮会をリリカル倶楽部で行いました。
 ご時勢もあって親父の倶楽部メンバーのみんななのですがお酒はゼロになりました。お酒を飲めるようなセッティングもあるんでしょうが面倒なので、芋煮会は食ったら帰るということで、芋煮の中身だけは年々こだわりと贅沢になっているところです。食った後は腹ごなしにスペイ練や新作のスペー窟オヤジパンプウ竿のためし振りなどしてえらく枯れ果てた催しになっておりました。ワイワイとさわぐこともなくかといってつまらないという様子もなく、そんな年頃になったんですかね、メンバーの皆さん。
 さて、もう来期のスペーを考える季節になったようです。私は昨年のシーズン前の準備がイマイチだったので今年はもう少しきちんと改造ラインのメンテナンスやらフライのストックやらやろうと思います。ま、来期の釣まではいつの間にやら3カ月前に迫ってきました。
 年末はお酒のみの忘年会を自炊が出来る某所でやろうかと思っております。釣りたての鯖かマグロかブリがほしいところですな。作並の熊さん。

そういえばリリカルの芋煮会は今週土曜日でした

シャギャーホッチャ釣りスタート
 日常的なところで最上第二漁協の組合長さんとちょっと遇って、ちょっと雑談をしていたら、やっと今年の寒河江川の鮭釣が週末から始まると聞いたので昨日の日曜日の朝風呂の帰りに見に行ってみた。
 ま、やってましたね。真っ黒なシャケがビッタンビッタン砂利に上げられていました。

 さて、実はリリカルの竿振り練習会、芋煮会は今度の土曜日、ここシャギャー河畔でやることになったわけです。参加したい方はご連絡ください。

川海鱸釣りもいいでつね

川鱸釣り
 私ははっぱり何も釣れずに未練がましくまだつぁくらまつをおっかけていたんでつが、栃木の釣友はおっきいのを釣っているようでつ。

 以下f氏からでつ。
   7月7日の釣行では、70cmをルアーで釣りました。
   此処は海から10kmくらいの汽水域ですが、メッカらしくたくさんシーバスがいます。
   60,70cmはあたりまえ、80、90cmも狙えます。
   前回の利根川で釣ったのは河口から140km地点であり、希少価値のシーバスですが
   今回のはメッカですので魚も多いし条件はかなり良いです。
   そのうちフライでもやって見たいと思います。
  しかし今回はラッキーでした。もう釣れない時間の朝9:00頃来ました。

f氏からの釣り報告


 
 私ごとですが仕事もけっこういそがしく、それにも負けずまつ釣りに行ったりもしていたので全く私のメールボックスを見ないでいたのですが本日見てみたらいっぱいメールが入っていました。
 その中にf氏の釣り報告もあったのでアップしてみます。

以下f氏の報告

 今日は川がやっと落ち着いて来たので会社帰り出かけてみました。

19:00釣りスタート
ひさしぶりで今日はキャストがうまく行かない、調子が出るまで30分を要したが
何とか戻って来た。

狙いを付けていたポイント、誰もいない・・・・・・
ニゴイやらコイやらマルタやらで今年7匹をすでに上げていたが、マツは来なかった。
そろそろシーバスだなと思っていた矢先にドスンとした当たりがあった。
暴れ方からマツかシーバスだろうと思って慎重にロッドを絞っていた。
流れに乗ってかなりの手ごたえ、いつものように岸に引きずり上げると65cmの
リバーシーバスでした。
フライはアルミチューブ30mmに巻いたアクアマリンのアイスランディックタイプでした。

マツと同じくらい引いておもしろかったぜい・ワイルドだろう、ワイルドだぜい・・・
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

猫田 寅吉

Author:猫田 寅吉
山形県 村山盆地に住んでます。
私の青年という時代は過ぎてしまいました。
フライ釣りをやらないと生きていけないような私です。
メタボなのにうまいものと決別できません。
好きな言葉(ジェネシスの曲の一節) I know what I like,and I like what I know
私の釣りについてのプロフールは、リンクにありますKEN SAWADAのトロフィークラブの猫田寅吉のエントリーで見てください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。