スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりのためのおわり

今年はまつは遅い
 実は、大変急でつがこのたびここらで、この、『フライ釣り依存猫男の釣り生活』のブログを終了することにしました。そこでそして、新たに『新フライ釣り依存猫男の釣り生活』を始めることにしました。つまり第二部、第二巻の始まりです。ま、またおんなじようなことをしつこく書いたりするわけですが少しは考え方のジジィ臭さがきつくなっているかもしれません。

ま、URLは下記です。
http://ss1712dh.blog.fc2.com/
つづき、よろしくみてください。

リンクにも張りました。
スポンサーサイト

まだ積雪は続いている

桜の樹
 結局今冬も積雪は多いようでつ。川釣りの状況は昨年に似たかんじになるんじゃないでつかね。
 わたしのウチの辺りも今日もけっこうな降雪があり朝4時に起きてやっと家の前の雪かきを終えたところでつ。
 なんかね。今年は川がとっても遠いというかんじです。

トシというかモノグサ病でつね

川縁到着
はあはあはあはあはあはあはあ!ヒィヒィヒィ!ひぇえええええ~っ!
 やつと川岸に着きました。ピョコタラ足にもかなり効きまつ。
 思わず雪の上に腰をおろし竿を繋ぐ前に一休みでつ。
 
 ちょっと前まではこんな雪漕ぎなんかこのスノーシューにかかると、お釈迦様が睡蓮の葉に乗って移動するがごとくスイスイと歩けるのに、ナンだこの自分の体たらくは。と自分にがっかりしたものでつ。
 こりゃあトシなんかではなくたんに自分の筋力体力が日頃の不摂生により萎縮しているんだとつくづく思い知らされたのである。
 こりゃあ筋トレとか運動をして少し体を鍛えないとまともに釣りもできなくなるなこりゃあと不安になってしまったものでつ。
 
 そして息を切らしながら川面、流れを見てまつはもうここに来ているだろうかとおもった。
 さて、始めよう。
 手前の手前はアルチャンでスペイ。
 奥の流れははSS1712DHでオーバーヘッドで。

 ・・・・・・しかし、まつからの返事は無かったな。
 もうちょっと下流でやるべきだったかな。
 でした。

ちょろっと雪が降りました

大本流
 ま、雪は降ってきましたがまだ根雪ではないようです。
 来期に向けてスペイの練習はサボらすやっているものでつ。
 やはり、竿振り、ライン投げもサボっていると微妙に下手になったように感じるもので、動作を確認すると言うことでも、やっぱり時々振ったほうがいいようです。
 ま、早あと二ヶ月くらいで本番になってしまうのでそろそろフライ作りも始めなければならないとおもっていまつが、どうもデスクワークはここのところ仕事も趣味も億劫だとなっている自分でつ。
 さて、机の上片づけから始めますかね。

また出た

こっそり
 うちの、まだ暗いうちから 一足先に外に出て遊んでいる斑模様のヤツが、「おとうさん、起きたかニャ。散歩に行こうよ」と時々呼びに来るんですが、その日はまだ来なかったので、外に出てみた。「どれ散歩に行くぞ」と一声掛けてみたら、そろそろっと車庫のクソババの車の下からやはり出てきました。「こら、やっぱり居たくせに、さっ、ミケ、行くぞ」と声を掛けると、小さなか細い鳴き声で、「ニャッ」と返事をするとてもいい猫です。ミケは。

 さて、私の家の敷地を一歩出たら、隣の家との境から家畜のような動物がこちらをこっそりうかがっているではないか。
 また出た。野性のヤギ野郎。
 「ミケェ、おめぇ、鹿さん来てるの知ってたろう」ミケは居るのは分かっているのに知らない振りして私の横をすり抜け道先にたちました。鹿を完全無視です。自分に都合が悪そうなもの見ないふりをするようです。かといって自分のテリトリーに入ってきた猫は、見逃しません。自分の家の人が近くにいる場合は、ボス猫以外は、いい振りこいて猛然と追撃体勢です。
 
 ま、ヤギの野郎はここの土地の主ミケに無視されました。ヤギの野郎は私の庭のアケビの実をじっとみておりましたようです。
 暑くて、そして山にもなんかやっぱりたべるものがないんでしょうかね。私の庭の鉢植えブドウ、マニキュアフィンガーの房がまだ熟していないのに四っつほどなくなっていたのはキットコイツのせいだなこりぁ。となんかなぞがとけたきがしました。
 うーむ。大変だ。近所の山も飢饉だなこりぁ。くまさんや、私が大嫌いなエテ公軍団もそのうち近くに大出没の可能性アリだぜ。
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

猫田 寅吉

Author:猫田 寅吉
山形県 村山盆地に住んでます。
私の青年という時代は過ぎてしまいました。
フライ釣りをやらないと生きていけないような私です。
メタボなのにうまいものと決別できません。
好きな言葉(ジェネシスの曲の一節) I know what I like,and I like what I know
私の釣りについてのプロフールは、リンクにありますKEN SAWADAのトロフィークラブの猫田寅吉のエントリーで見てください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。